不妊治療で、漢方を飲んでから妊娠するまでかかる費用

漢方薬で体質改善。

漢方での漢方薬治療は、妊娠しやすい体に根本的に体質改善する方法です。

妊娠へと患者さんの望みを叶えるため、自然界の食材の栄養分で体を育てて、血液をサラサラにし、冷えを改善し、栄養たっぷりの血液を通して、血中のホルモン量を増加させる方法を通して、女性は卵巣を大きく成熟させ、健康な子宮内膜を構成し、男性は活発に動き回る精子の数を増加させます。

その結果、女性の体内で受精、着床に成功、妊娠させるのです。

気になる漢方薬治療の費用は?

漢方薬によって、生理周期を調節し、高齢の場合は卵子の若返りお必要になります。

漢方薬剤師の細かい問診によって患者さんの改善すべき問題を丁寧に探り、その問題を一つずつ解決していく方法で漢方薬を調合していきます。

そのために改善すべき問題の数に比例して費用も増加していきますが、毎月2~3万円ほどが平均でしょう。

しかし、症状が改善すれば体調に合わせて漢方薬の調合も変化していきますので、ずっとその金額とは限りません。金額がだんだん安くなっていくのが理想です。

また、漢方薬による処方で妊娠に成功するまでの期間は人によってさまざまですが、東洋医学の"血の道"の効果は、4ヶ月ワンクールの周期で現れます。

ですから漢方薬を飲み始めて3ヶ月もすれば効果が出始め、無月経や無排卵であったとしても、多くの場合2クールも飲み続ければ、月経も正常な排卵も始まるでしょう。

婦人科治療を並行していれば体外受精も着床率が高くなるので、漢方薬で妊娠しやすい体質づくりは重要です。

漢方薬と婦人科治療選ぶならどっち?

漢方薬を飲み始めて1年以内に妊娠数可能性は大きいでしょう。

婦人科での不妊治療は自己診療ですので、漢方を併用した体質改善治療は、費用を低く抑える効果も大です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年6月 2日

ha1ya8mi9zu (12:11) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:不妊症の改善お役立ち情報

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hasahelicopteros.com/mt052/mt-tb.cgi/6

コメントする




« 不妊に効果的な栄養素で体質改善 | ホーム | 不妊のリスク喫煙との関係は? »

このページの先頭へ